CT50の検証と今後・・


先日購入したCT50ですが、そろそろMK2が戻って来るので置き場所を考えねば・・

という事で家の倉庫を片付けてバイク置き場にしました。

b0097739_18473902.jpg

倉庫と言っても家の壁際に業者に頼んで作った簡易倉庫なので人が通れる程度の間口しかなく自転車を入れるのが精一杯なんですが、CT50は軽いので階段にラダーを置いて人力で引っ張り上げてなんとか格納する事が出来ました。

入れてしまえば中は広いんですけどね、ちなみにCT110は重いのとデカイのでどうやっても無理でした・・

b0097739_18480440.jpg

入ったのは良いんですが、もう簡単には出せないのでCT50は此処でしばらく過ごす事になるでしょう。

さて、このCTですが不動と聞いて購入したのですがバイクが届いて現車確認した所、普通にエンジンが始動しました。

後日、購入したバイク屋さんにその旨を報告した所、某個人博物館からの大量のまとめ買いの中の1台らしく、一々商品仕上げや確認も出来ないので保証無し、不動、現状渡しとして格安販売にしたそうです。

まぁ、このバイクの出所はどうでも良いとして、今日改めてバイクを確認してみましたが本当にヤレ具合はイメージ通りで最高です。

さて、細かい部分の検証ですがシートはこれはCT50のオリジナルなんでしょうか?

b0097739_18494785.jpg

薄っすらとHONDAロゴが残っていて、これも良い雰囲気なんですがオリジナルはタックロールだと思いますが・・

これはたぶんカブ用でしょうね。

スタンドはセンタースタンドとクラッシックなパワースタンド?が付いています。


b0097739_18500062.jpg

このスタンドはオリジナル?

リアキャリアは画像では綺麗ですがアームや隅々が錆びていて良い感じです。

b0097739_18503490.jpg

リアショックは微妙に色が違う所を見るとカブ用を流用されていると思います。

絶対、社外ショックなど似合いませんね。

b0097739_18501305.jpg

さて、本日改めてエンジン回りを確認しましたが、キャブレター廻りが丸ごと換装されています。

オリジナルのエアクリーナーは残っていますが使用されておらず、妙な手作りのフィルターを取り付けています。

b0097739_18505396.jpg

まずこれを取り外して手持ちのファンネルを仮付けしてみました。

オリジナルとは逆方向にキャブが付いていますが、この方向にファンネルはNGだと思いますが・・

エンジンを掛けてみましたが、コックをONにするとキャブレターからガソリンが漏れて来ます。

正しくは漏れるというよりドレンから排出されるのですが調整ネジを締め込むと止まりますが、コックをONにするとなぜか排出されます。


b0097739_18490481.jpg

同時に、その上の不明の突起物からもガソリンが出て来ます。

なんの排出口なんでしょう?

b0097739_18492082.jpg

エンジンは調子良く掛かりますが、スロットルはハイスロが付いているし一気に開けると失速します・・

とにかくキャブも何のキャブなのか不明で燃料の取り回しも変更されているので良く分かりませんね・・

さて、どういう方向で直していくのか・・

取り敢えず動くのですから大した問題ではありません。

b0097739_18510864.jpg

まぁ動かすのは、まだまだ将来の話なのでゆっくり考えましょう。

先が楽しみですね・・











[PR]
by paripor | 2018-02-13 19:25 | CT50 ハンターカブ | Comments(0)