750F 車検整備画像。

先週、車検から戻って来た750Fの整備画像を頂いたのでご紹介します。

車検整備は全てショップにお任せです。

僕からお願いしたのはFフォークのオイル漏れとキャブのオーバーホールをお願いしました。

b0097739_22474124.jpg
まず指摘されたのがクラッチレバーのピボットボルトが標準とは違うキャップスクリューが付いていた様です。

b0097739_22481585.jpg
レバーを握ると一緒に回っている様でしたので純正に交換となりました。

僕はこのボルトが純正でない事は気が付きませんでした・・・

カワサキ系で有名なスペシャルショップ出身のオーナーですが、こんな所に気が付くとは流石です・・

b0097739_22483246.jpg
こちらはブレーキのマスターシリンダータンクのダイヤフラム。

左が付いていた物で伸び伸び状態です・・

右が正常なダイヤフラム。

これ一つの交換でブレーキのリリース状態でのタッチが変わるそうです。

b0097739_22490075.jpg
フロントフォークは分解、OH。

スライドメタルも交換して頂きました。

b0097739_23173598.jpg
そしてエンジン不調の原因と思われるキャブレターのオーバーホールです。

とにかくエンジンが掛からない…上が吹けない…カブってバックファイヤー状態と、もう原因はキャブしかないやろ?と・・

b0097739_22500050.jpg
外されたキャブですが、とにかく汚れていた様です・・

パイロットスクリューについてはOリングが千切れて無い状態

b0097739_22503915.jpg

千切れていたOリングが奥から発掘されました・・・

b0097739_22494490.jpg
キャブをバラバラに分解、点検。
b0097739_22505516.jpg
エアーカットバルブのダイヤフラムも2ヶ所破れていた様です。

b0097739_22511167.jpg
パーツをさらに分解していき、全て清掃。

交換するパーツは新品に交換。

b0097739_22513247.jpg
ゴム類も全て新品に交換。

b0097739_23185792.jpg
きっちりと整列させて組む為に定番を使い、キャブを組むとの事でした。

b0097739_22515874.jpg
そうして、ようやく完成。

キャブの同調調整後テストラン→調整→テストラン→調整を繰り返して、ようやく気持ち良く吹ける様になったそうです。

今回その他で気になる所としてチェーンの交換の必要性、前後ブレーキのOHの必要性のアドバイスを頂きました。

しかし、以前所有のFCもキャリパー固着のOHは自身で経験がありますので、これらは後日自分で行う事にしました。

自分で手を入れるのも旧車の楽しみの一つです。

という訳で、今回は4輪並みの車検代となりましたがプロにお願いして良かったです。

キャブのOHは自分でやるには自信がありませんからね・・・

とにかく絶好調になったCBFはご機嫌です!

b0097739_21175585.jpg
とりあえず、今日はチェーンを交換してみました。

カスタムしている訳ではないので、派手なチェーンではなく大人しいシールチェーンを選びました。

さて、確かにリアブレーキの引きずりはちょっと気になるのでキャリパーのOHパーツでも注文しましょうかね。

では!





[PR]
Commented by 旅者屋 at 2016-10-22 19:41 x
・・・やはり宝物のシングルCB125JX売らなきゃよかった・・・・(;´д`) まだまだセットアップ出来たのに。

人のCB弄りを見ていると何台もの旧CBを直しては売ってきた自分が歯痒いです。
老後の資本金にCB750は残しておきましょうね~♪
Commented by paripor at 2016-10-22 22:11
CB125JX・・懐かしいですね。

青タンクのイメージがあります。

ホンダのナナハンはFourならまだしもFは老後の資金になる程の価値は無いと思いますよ〜
by paripor | 2016-10-18 22:31 | CB 750F | Comments(2)