古い赤タグ

久しぶりに時計ネタです。

しばらく時計には関心がありませんでしたが、ある日ヤフオクから以前から、ずっと探していた付属品の情報メールが届いていたのでチェックしてみました。

僕の5513は購入時は時計以外のオリジナルの付属品は無く、化粧箱、イカリ、出っ張りタグに至るまで後で収集した寄せ集めなんですが、まだ足りない物は赤タグと説明書でした。

b0097739_2315655.jpg


その赤タグが今回手に入れたブツです。

b0097739_22595820.jpg


赤タグと言っても年代で色々な仕様がありまして最新のタグは緑色、その前は赤に金のホログラムシール付、僕の5513の1970年はホログラムシールの無い王冠マークの物で紐は緑と黄色のはずです。

ちなみに1960年代は紐が黄色と赤模様ですので探すのはさらに困難ですね。
ロゴをゴールドペイントしていない、赤一色もある様で奥が深いです。

b0097739_230368.jpg

という訳でビンテージのホログラム無しのタグは中々出て来ないので高いのか安いのか、よく判りませんでしたが4800円即決でGETしました。

後はこの年代の小冊子ですが、これは中々出て来ませんね・・

b0097739_2311056.jpg
画像の真ん中の海が表紙の冊子がそうです。

あぁ〜オリジナル付属品オール完備のサブは神々しいですな!

さてこの説明書ですがダイバーが水中で潜っている表紙の物は安く沢山出ていますが、これでは年代が合いません・・

b0097739_19032987.jpg
この旧タイプの小冊子は以前4万円で落札されたのを見た事があります・・

それからたまに出てきて入札しますが3万円以内では太刀打ちできず今だ手に入れられません・・

でももし4万円も出して手に入れたなら、外箱やら付属品やらで10万円以上は使った事になります。

バカみたいですね・・(笑)

まぁ自己満足ですから。




[PR]
by paripor | 2016-06-29 23:17 | ROLEX / 5513 / 時計 | Comments(0)