エンジンのペイント剥離

夏休みも終わり、昨日1日出社して今日は定休日でした。

午後から少し時間が出来たので、Fに手を入れておきましょう。

盆休みの整備で体も慣れたのか、もう筋肉痛になりません。

ただ、カーポート内での作業は夏の直射日光こそ防げますが、やはり暑いです・・

蚊取り線香焚いて、ビールを飲みながら楽しんでやってます。

さて、この750FBですが唯一残念なのがエンジンに塗られた耐熱シルバーペイント。

b0097739_2248854.jpg


これが所々剥げて変色して汚いんですね。

エンジンをピカピカの鏡面仕上げにするつもりはないのですが、汚いのはNGです。

年式相応にやれた感が理想なんで、とりあえずはこの耐熱シルバーを剥いでいきます。

ただペーパーで、せこせこ剥ぐのは勘弁です。

b0097739_2249017.jpg


手っ取り早く剥離剤を利用します。

ガスケットに良くないと思うので接合部は避けましょう。

しかし塗ればペロンと剥げるのかと思ったら、結構頑固ですね。

b0097739_225417100.jpg


塗ってはスクレイパー、塗ってはワイヤーブラシ、塗ってはペーパーを駆使してようやく大まかに除去できました。

研ぎ傷だらけになったので仕上げは細かいペーパーとピカールですね。

もう手が痛いので今日はここまでで終了。

b0097739_22544590.jpg


次はガスケットが届くのでオイルクーラーの続きですね。

それでは!






[PR]
by paripor | 2015-08-18 23:01 | CB 750F | Comments(0)