ROSSO 1/8 Ferrari 643

今回はモデルカーについて・・

僕が集めているのはポルシェとフェラーリのみです。

ポルシェに関してはモデルカーというよりブリキや古いおもちゃのみの収集で、新旧の市販車やレースカーのリアルなモデルカーには全く興味がありません。

フェラーリは歴代フォーミュラの1/43スケールと、これまたブリキ玩具のみ収集しておりレースカー以外の市販車のモデルカーには全く関心がありません。

これについては最初からそうなのではなくて、ある時から収拾がつかなくなり今のコレクション形態に落ち着いたという事です。

さて、そんな僕のフェラーリF1コレクションの中でも一番存在感のあるモデル・・

b0097739_2033279.jpg

それがこの全長50センチの ROSSO 1/8 Ferrari 643です。

手前の1/43の643と並べてみるとデカイデカイ。

組み立てるF1のモデルカーでは過去では最大の物ではないでしょうか?

時は90年、当時F1バブルの頃・・

コスト度外視で超拘りの新鋭模型メーカーで注目のROSSOの広告に NEW1/8 フェラーリ643「WRX」7月発売予定! 販売価格¥40000という雑誌の広告を見て驚きました。

1/8スケール! ダイキャストのボディ!実車と同じカラーで塗装済! 価格4万円!!

b0097739_20351461.jpg

僕はこのモデルが欲しくて・欲しくて展示してあるモデルカー屋さんによく見に行っていたのですが、何時ぞやか当時付き合っていた彼女(今の奥様)と一緒にシューマッハコレクションの1/43のF1のモデルカーを買いに行った時だったでしょうか・・。

ショーケースの一番上に神々しく鎮座しているKITを見て、あぁ!ロッソの643まだあるよ・・

カッコイイなぁ~・欲しいなぁ~・と呟いていたら、なんとその年の誕生日プレゼントで彼女がプレゼントしてくれたんですね~。

高価でしたから、とても驚いたのと嬉しかったのをよく覚えています。

b0097739_20354447.jpg

そんな訳で、この643は自作のアクリルケースの飾り台に入れて大切に飾っています。

さてこのモデルですが、メーカーで塗装済みなのでそのまま組んでも、それなりに仕上がりますが、カウル以外は塗装やエイジング処理を施して作りました。

b0097739_2036626.jpg

僕はフェラーリのドライバーではアレジのファンだったので、ミニチャンプスの1/8のアレジのヘルメットを購入し、タバコデカールにてカスタム、カウルに乗せて飾っています。

将来隠居して時間と暇が出来たら自作でエンジンやシャーシのパイピングや配線等リアルにカスタムするつもりでして、既にその時の為の資料はしっかり用意しています。

当時鬼才と呼ばれたジョンバーナード設計の643は、残念ながらプロストやアレジの腕を持ってしても実戦の成績こそイマイチでしたが真紅のシンプルなデザインは641,641/2と比べても美しく魅力的なマシンでしたね。

結局ROSSOは2~3年で倒産したみたいなのですが、もうこんなメーカは出て来ないでしょうね・・





[PR]
by paripor | 2015-02-13 18:31 | ブリキおもちゃ / モデルカー | Comments(0)