ドイツ&パリ旅行 (パリ編) 2

さて翌日はビンテージ好きの僕は、ここには絶対行こう!と決めていた有名なアンティーク蚤の市があるパリ郊外のクリニャンクールへ行きました。

ホテルのあるポルトマイヨーからは地下鉄を乗り継ぎ40分程らしいのですが、9時にホテルを出たにも関わらず、なにせ方向感覚や乗り方に慣れず南北逆に行ったり、乗り継ぎのホームを間違えたりと、途中、地上に出ても本当に何処にいるか判らなくなり2時間も地下鉄であちこち彷徨いました。

b0097739_17421259.jpg


そうこうしてなんとか慣れてきて、ようやくクリニャンクールにたどり着いたのはもう昼過ぎでしたね。

b0097739_17444533.jpg


それにしてもヤバそうな所だな~

b0097739_17454471.jpg


パチもんばかりの露店を過ぎると噂のアンティーク街がありました!

本当に凄い規模です。

b0097739_17461679.jpg


上の地図は初心者向けのVERNAISON(ヴェルネゾン)エリアでして高級家具からガラクタまでオールジャンルが揃う地区です。

b0097739_17464728.jpg


これは楽しいですね!色んな物があります♪

b0097739_17473532.jpg


その他の膨大なお店が集まっている各エリアを一通り散策して十分楽しんだ後、お目当ての物を取り扱っているDAUPHINE(ドフィーヌ)という2階建ての建物のエリアへ向かいます。

今回の探し物はポルシェの古いカタログとF1グッズ、晩酌用ビンテージバカラです。

b0097739_17493096.jpg


b0097739_1750829.jpg


ブリキのおもちゃや古いミシュランの人形、ホーロー看板など気になるものはありましたが、正直蚤の市というより普通にショップ価格で高いですね。

買おうかどうしようか悩んだシェルの看板・・・

高いからやめたけど、やっぱり買えばよかった・・

b0097739_17503387.jpg


そうこうしていると古い自動車書籍を扱う店を見つけました。

ポルシェのカタログが欲しい私は店主にカタログを指差し、ボンジュー!ポーシェ!ナインイレブン!と店主の方に伝えますが、発音が悪いんでしょう・・
なぜかプジョーとかのカタログが出てきたり、雑誌を出してきたりとなかなか通じません。

ノン・ノン・プジョーじゃない!ポーシェだ!と、そうこうしているとようやく理解してくれたのか、爺さんがニヤリと笑いながら奥からカタログを4~5冊出してきました・・

しかしそのお目当てのナローや356のカタログはプライスを聞くと400ユーロ前後で断然日本より高くて、とても手が届きません・・

b0097739_17504541.jpg


仕方なくナローは諦めて、手頃な40ユーロの964のカタログを値切って買いました。

b0097739_17511395.jpg


F1グッズの方も色々ありましたが、この60年代や70年代のフォーミュラ1のステッカーが嬉しい発見でした。

最初レプリカかな?と思いましたが、お店の方の話ではこれは当時のオリジナルでまず手に入らない!(たぶんそういう感じで喋っていた・・)との事です。

b0097739_17513579.jpg


これは滅茶苦茶気に入って数枚GETし早速ホテルでスーツケースに貼りました!

とにかくクリニャンクールは規模が大きすぎて、とても数時間では回りきれません。

結局ビンテージバカラのグラスは目利きの無い私にはよく判らず、時間も無く諦めました・・

という訳でこの日は時間の許す限りクリニャンクールを満喫しました。

帰りに発券機で地下鉄の切符を買っている時に黒人の方々に囲まれてヒヤリと・・・、
どうやら切符を買わないか!と言っているようでしたが、どうせろくなことはありませんよね。

そんなクリニャンクールですが、また機会があればゆっくり来てみたいですね。


そしてこの日、クタクタで最後のディナーを終えてパリ滞在は終了しました。

翌日は早朝からフランクフルト経由で日本へ帰ります・・

b0097739_18194541.jpg


とにかく世界屈指の都市であるパリは大変魅力的な街でありました・・

b0097739_1852529.jpg


ぜひまた訪れてみたいですね。
[PR]
Commented by MixJuice at 2013-05-27 10:31 x
優雅やねぇ
Commented by paripor at 2013-05-27 16:30
休みもなく働いてるからな・・
by paripor | 2013-05-25 16:31 | 趣味 / その他 | Comments(2)